ブランドコンセプトメイク、Web事業インキュベーション、「戦略」×「Web」コンサルティング、プロジェクト実行支援、経営コンサルティング、Webプロデュースなど、様々な分野において選択肢を創造しストーリーを育む会社 株式会社カルティベートストーリーズ

コンテンツメニュー

コラム

二度目に会う奇跡

2018/04/25

一期一会という言葉がある。

この言葉の意味はおそらく殆どの人がご存知のことだろう。

私も、この言葉の意味は知っていたつもりだ。
しかし、この言葉の意味を実感していたか、というと、そうではなかった。

人は生まれてから死ぬまでに、いったいどれだけの人と出会うのだろうか。

ネットサーフィンしていると、この仮定が正しいのか判断できないが以下の試算があった。

1日に出会う人3人×365日×80年=87,600人

人生80年の中で、小学校に入るまでや70歳以上の方が毎日3人の人と出会っているとは思えないが、一生で、数万人の人に出会うということを言われたら納得感はある。

私は、年間で300名程の方にお会いする。
そして、その殆どの方は、一度お会いしたきりだ。

以前に、ビジネスで出会った人を4ヶ月間、記録したことがある。
会った人の数は104人だった。

(内訳)
1回だけ会った人:80%
2回会った人:12%
3回以上会った人:8%

当然と言えば当然のことだが、一度きりしか会わない人が殆どだ。

私は、人との出会いが1回で終わってしまうことはもったいないと考え、不定期ではあるが人材交流会を交流会を開催して、出会った人と2回目、3回目に会う機会を作るようにしているので、上記の割合は普通の方よりも高いかもしれない。

FacebookなどのSNSの進展により、人が1回目から2回目、3回目と出会うためのハードルは下がったように思う。それは技術的な革新がもたらした恩恵だろう。

ただし、人との出会いが増えた半面、限られた中で、人との関係を構築する能力は今まで以上に問われていくはずだ。

コラム一覧に戻る

運営サービス

  • はたらきウーマン
  • 挑戦キャリア

アクセス

GoogleMapsで見る

株式会社カルティベートストーリーズ
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-10-3 あすかビル2階
電話:03-5488-7467
有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-307468